toggle
2017-10-27

バッチフラワーレメディ

Pocket

 

バッチフラワーレメディ

 

セルフヘルプ 自分自身を助ける

バッチフラワーレメディは、自分の感情をきめ細かにとらえて、理解するための自然療法です。一見、否定的に見えるような感情であっても、理解を進めるなかで豊かで肯定的なものへと成長していきます。

バッチフラワーレメディを開発したバッチ博士によれば、これはセルフヘルプ(自助=自分自身を助ける)と呼ばれるもので、成長のためのプロセスです。コンサルテーションでは、お話をお聞きしながら、ご自身に当てはまるレメディを選んでいただき、トリートメントボトルを作っていただきます。

 

バッチフラワーレメディとは

エドワード・バッチ博士バッチフラワーレメディは1930年代にイギリスの医師、細菌学者のエドワード・バッチ博士によって開発された心と感情のバランスを取り戻すための自然療法です。

バッチ博士は植物や自然との出会いのなかから38種類のレメディをつくりました。利用者はそれぞれのレメディの中から自分に当てはまるものを選び、そのレメディの必要量を飲みます。

レメディの選択の指標になるものは不安や恐れ、不確かな感覚、さみしさ、失意や絶望、感覚の敏感さ、無関心など一般にネガティヴ(否定的)な感情と呼ばれるものです。レメディはこれらの感情のバランスを取るために働きます。

これはバッチ博士の発見である心や感情のバランスを保つことが、身体の健康へもつながるという考えに基づいたもので、ネガティブな感情の反対側にある質を育てることで内面に調和をもたらすことを期待しています。

バッチフラワーレメディは70年以上の歴史を持つ自然療法です。レメディは赤ちゃんからお年寄り、ペットまで安心して使用することができます。現在では世界中の国々の家庭、自然療法家、医師や看護師、獣医などで利用されています。

 

バッチフラワーレメディ コンサルテーション

  • 初回 60分 8,640円(トリートメントボトル、ハーブティ付き)
  • 2回目より 30分 4,320円(トリートメントボトル、ハーブティ付き)
  • 時間延長の場合は10分につき1,080円が追加されます。
予約フォーム >>

どんな方に向いているのでしょうか

  • 自分の心と感情のバランスと取りたいと思っている方
  • 自分の感情を理解したいと感じている方
  • どんなレメディを選んだら良いのか迷っている方

 

このように進みま

  • コンサルテーションはバッチ財団登録プラクティショナーが担当します。
  • お話をお聞きしながらレメディを選ぶお手伝いをいたします。
  • 選んだレメディを使ってトリートメントボトルを作っていただきます。

 

担当するプラクティショナー 中安一成

バッチ財団登録プラクティショナーバッチフラワーレメディを開発したエドワード・バッチ博士は「心は、その人自身の一番デリケートで感じやすい部分です。」と述べています。その心=感情が、日常の不調和の原因であり、最初に兆候を示すものと言えるでしょう。私にとって心のあり方をていねいにとらえて理解して、それを日常の快適さへと繋げるバッチフラワーレメディは心の自然療法として大切なものです。

 

資格

  • バッチ財団登録プラクティショナー
  • レイキマスター
  • 鍼灸指圧マッサージ師
  • エサレンマッサージ認定プラクティショナー
  • アクセスバーズプラクティショナー&ファシリテーター
  • サイキックマッサージセッションギバー
  • 公益社団法人日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト、インストラクター、アロマハンドセラピスト、アロマブレンドデザイナー
  • 国際トレガー協会認定プラクティショナー、IWL、チューター

 

 

関連記事

    関連記事はありません