生理中のトリートメント


こんにちは。

アロマスフィアの戸張です。

そろそろみなさん、お盆休みの頃でしょうか?今朝の通勤電車はいつもより空いていて楽チンでした。帰省される方は気をつけてお帰りくださいね。今日は、お客様から良く質問をお受けする生理中のトリートメントについてのお話しです。

 

生理は、身体のリラックス&リセット

生理になってしまったのですが、トリートメントを受けても大丈夫ですか?

(経血などが心配でなければ、)こちらは、大丈夫です。むしろ大歓迎です

生理中は、骨盤が開いて経血の排泄が行われます。なので生理の時は太ってもいないのに、いつも履いてるパンツがキツく感じたり、骨盤の動きに連動して、他の関節もゆるむので骨盤から遠く離れた頭蓋骨もゆるんで、なんだか眠くて頭が働かなかったりと、身体全体がリラックスモードになります。

また生理は経血だけではなく他にもいらないものをたくさん排泄してくれます。生理が来たとたん便秘が解消されたり、涙がたくさん出て気持ちがスッキリしたり、身体はだるさを感じるんだけどしっかり睡眠を取ってあげれば、疲労もどんどん外に追い出してくれます。まさに身体のリセット装置でもあります。

そんなときにトリートメントを受けることは、リラックス&リセットモードをさらに引き出し、後押しできるので大歓迎なのです。実際に生理中の方をトリートメントすると、ゆるむ反応が早く深いのを感じます。経血とはいえ、出血中。デリケートな状態なので生理中に合ったトリートメントをさせていただいております。

因に、生理中に好まれる香りで多い印象なのは、クラリセージ精油やローマンカモミール精油。頭が休まらない方は、ラベンダー精油です。

 

リラックス&リセットを滞らせているもの

身体はリラックス&リセットしたがっているのに、現代生活ではそれを滞らせているものが山盛りです。特に目や頭の使い過ぎによって頭蓋骨や神経がゆるまず、骨盤や身体のリラックス&リセットをストップさせてしまっていることが多いようです。身体のSOSのサインとして生理痛等の不調が出てしまうことも。生殖器の問題ではなく、目の使い過ぎが生理痛と関係していることも良くあります。トリートメントは決して治療ではありません。生理痛を治す目的ではなく、身体のゆるみや排泄を滞らせている緊張や冷えを取り去り、リラックス&リセット力を引き出すケアを行っています。生理中のトリートメントは、緊張が続いている方、リラックスするのが苦手な方にもおすすめです。

 

生理が“気持ち良い”と感じること

そんな事を綴っている私ですが、かつては激しい生理痛に襲われていました。生理痛がある時はもちろん、生理が近づくと痛みへの恐怖感で身体が緊張していたことを良く覚えています。アロマテラピーの学校に入り、アロマや自然療法、身体の仕組みを学び、リズミカルボディセラピー(R)で女性の身体のケアを実践して、今では生理が“気持ち良い”と感じます。とても大きな変化でした。生理は種族存続のためはもちろん、女性の体を守りそしてキレイにしてくれる心強い味方です。だから女性の方が強くて長生きなのでしょうか。

生理痛や生理不順、無月経など、病院に行っても特に問題がない方、また病気が原因ではあるんだけど自分でも何かケアをしたいと思っている方、よろしければアロマスフィア松が丘治療室リズミカルボディセラピーの説明会にいらしてください。何か助けになることがあるかもしれません。

月の満ち欠けのように、女性の体は開いたり閉じたり変化しています。その変化の波に上手に乗るイメージ。アロマスフィアではそんなことを意識して、お身体に触れています。

月経中のトリートメント

今年も真夏の太陽の下で咲く、イランイラン。たくましくて美しいです。

 


2016-08-12 | Posted in リズミカルボディComments Closed 

関連記事