秋の養生 変化とバランスがキーワード


こんにちは。

アロマスフィアの戸張です。

ここのところ東京は、秋雨続きですが、元気にお過ごしでしょうか。アロマスフィアでは、秋の季節のコースが始まりました。

 

秋は、春と並び身体の変化が大きい季節です。

9月は残暑や台風が発生したり、このところのように長雨が続いたかと思えば、週末は秋晴れのようですね。11月になれば寒さや乾燥がやって来ます。秋は気候の変化が大きい時期。私たちの身体も同じく変化が大きい時です。夏に太陽の陽気を浴びてきちんと汗と出すことで関節のゆるみがMAXになった身体は、外気の冷えと共に少しずつ冬の寒さに備えて閉じていこうとシフトチェンジを行います。変化の時は大事な時期です。着ていく洋服を迷うように丁度いいバランスと取るのが難しいです。うっかり冷やしてしまうと、身体が捻れやすく腰痛、首の寝違え、身体の左右差が出やすくなります。また泌尿器系にも負担かかり、むくみや膀胱炎にも繋がります。さすがにお腹や腰出しファッションの心配ないと思いますが、冷えの入りやすい「首」の付く場所は特に守りましょう。首まわりはもちろん手首、足首もです。秋の季節のコースでも足湯を行ったり、冷えの気になる方には、温湿布を行っています。

 

同時に気持ちは内側に向かう時期です。

漢方の陰陽の考えでは、春夏は「陽気」を秋冬は「陰気」を養う季節になります。

◎春夏 陽気を養う:外へ向かう 解放、成長

◎秋冬 陰気を養う:内に向かう 受容、吸収

陰気という響きは、なんだかネガティブの印象ですが、全く違います。陰も陽もどちらも大事なもの。秋は、内面に気持ちも向ける時間を大切にしましょう。

 

あたたかくて、やさしいネロリの香り

夏の終わりのなんとも言えない淋しい気持ち、秋の長雨のどんよりとした曇り空。秋は肉体だけでなく心や自律神経のバランスもスムーズに行かず鬱々してしまうことも。そんな時こそアロマテラピー「香り」は力を発揮してくれます。アロマスフィアでは、贅沢なネロリ精油を使い秋の季節限定コースを行っています。少し落ち込んだ気持ちもあたたかく包んでくれるネロリの香りで、ボディはもちろん「香り」を感じやすいフェイシャルのトリートメントも行い精神的なバランスを整えることも意識しています。陰気=暗く不安になることではありません。秋こそ精油を上手に使って落ち着いた気持ちを取り戻し内側に目を向け、いろいろな気づきを収穫しましょう。

 

2016年秋のメニュー

秋の季節限定コース 

ネロリ精油&アルガンオイルの
至福のフェイシャル&ボディトリートメント
〜ネロリ芳香蒸留水のローションパック付き(お顔)〜

施術時間 80min  10800円

養生とは、生命を養うこと。身体のケアを行うことは、人生を大事に生きている感じがします。

 


2016-09-23 | Posted in 季節限定コース, 秋のメニューComments Closed 

関連記事