生理前のネガティブ感情


生理前の心と体について

こんにちは。アロマスフィアの戸張です。春雨スタートの3月。寒さはまだ続いていますが、お客様の中にはもう鼻がムズムズされている方も。すぐ近くに春がやってきていますね。

私は生理1週間前くらいになると、何があった訳でもなくなんだか気分が落ち込みがちになります。イライラすることも。「あ、もうすぐ生理か。」と気づかせてくれるサインでもあります。皆さんは、いかがですか?

人によっては、仕事をするのも困難な精神状態になる方やむくみ、便秘、肌荒れなどの体の変化を感じる方もいらっしゃいます。生理前は、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが複雑なバランスで分泌されるため、この時期ホルモンバランスが崩れやすく気持ちも不安定になりがちです。また体も排卵後から妊娠に備え、色々なものを溜め込みやすくなるのでむくみや便秘になりやすくなります。言い換えれば、女性はホルモンバランスの影響もあって感情や体調に揺れがあるのは自然なこと。ネガティブな感情に蓋をして閉じ込めるのではなく、「今日はちょっとイライラしているかも」「今この決断をするのはやめとこうかな」など客観的に自分をみたり、受け入れてあげることが大切だと感じます。

 

女性のリズムに合わせたケア

アロマスフィアでは、女性のリズムに合わせたケアを行っております。生理前だったら、気持ちのバランスを整える香りを使ったり、余分に溜め込んだものはスッキリ流し、過度の緊張があれば、次の生理に向けて骨盤や頭を中心に体をゆるめていきます。もし生理前、自分自身を受け入れることが困難な時、もしくは心身ともに常にイライラ硬直状態の方は、ぜひお身体のケアにいらしてください。少し知識を得たり、少し身体が楽になるだけで、自分自身と折り合いがつけやすくなると思います。ご予約の際、ご相談いただければおすすめのコースもご案内致します。

 

女性の身体のこと、ケアをきちんと学びたい方はリズミカルボディセラピー セルフケアクラスもおすすめです。

アロマスフィアでは、春の季節限定コースが始まりました。〜5月まで

ご来店をお待ちしております。


2017-03-02 | Posted in リズミカルボディ, 女性のからだComments Closed 

関連記事