夏の終わりとイランイランの花のお裾分け


こんにちは。アロマスフィアの戸張です。9月に入った途端に秋の匂いがプンプンします。今年の夏は梅雨を飛び越して一気に厳しい暑さがやって来て、かと思えば長雨続きで調子を崩された方も多いのではないでしょうか?

アロマスフィアでは夏の間中、精油でもおなじみのイランイランの花が咲き続け、暑さを癒してくれていました。日本の重たい暑さを物ともせず優美に淡々と。みなさんの夏の疲れを癒してくれたらとイランイランのお花のお裾分けです。

鼻を近づけると、独特の甘い香りがほんの微かにします。あらためて精油は濃縮されているんだと気付かされます。淡く香らせてこそ、香りを感じようと香りに意識が向きます。下向きの花。5cmほどのカールした花ビラ。優しい黄色。

最初は、蕾というよりは緑色の小さな花をつけます。

今年は春にひと回り大きな鉢に植え替えをしたら、夏の間中たくさんの花を咲かせました。

 

一日一日色を増して大きくなっていきます。精油で使っている植物を育ててみると、一段とその精油の持つチカラを感じることが出来ます。

アロマスフィアでは秋の季節限定コースや中安先生の脳のデトックスアクセスバーズが始まりました。ぜひ季節の変わり目の身体のケアにいらしてくださいませ。ご来店をお待ちしております。

 

 


2017-09-08 | Posted in アロマテラピーと植物たちComments Closed 

関連記事