glimさんの蜜蝋キャンドルで冬の身体づくり


蜜蝋100%のやさしい灯りが届きました。

こんにちは。アロマスフィアの戸張です。サロンでglimさんの蜜蝋キャンドルを販売することになりました。国内の養蜂家の方から分けていただいたという蜜蝋を使用しひとつひとつハンドメイドされたキャンドルは温かみのある風合いがあり  灯している時、ほんのりとハチミツの甘い香りがします。お値段も400〜1000円前後。冬のお部屋のインテリアやクリスマスのギフトにもぴったりです。

就寝前のキャンドルバスで冬の身体づくり

おすすめの使い方は、就寝前のキャンドルバスです。浴室の電気を消して、キャンドルの灯りで入浴。揺れる炎とゆっくりと溶けていく蝋が一瞬にして非日常へ運んでくれます。お客様のお話しを伺うと介護や子育て、残業続きでほとんど湯船に浸かっていないという方が多くいらっしゃいます。そんな方にこそ、たまの貴重なバスタイムを5分でも10分でもご自身へのご褒美空間にしていただきたいです。キャンドルのやさしい灯りに包まれ日常の慌ただしさやPC、スマホの光から解放された身体は、入浴後、深い眠りへと吸い込まれていきます。動物たちが冬眠し、植物が葉を落とし成長や生殖能力を休め春に備えるように、人間もこの時期は良い睡眠をとることが大切な身体つくりになります。

 

その他にも蜜蝋キャンドルの特徴は色々。

  • 煤(すす)が出にくく、消した時に嫌な匂いがしない
  • パラフィンのキャンドルに比べ、燃焼時間が長い
  • 炎の色が濃く、温かみがある

 

プロフィールのご紹介 grimさんより。

二人のこどもたちが通っていたシュタイナー幼稚園では、毎年秋になると蜜蝋キャンドル作りが行われていました。そのお手伝いをするうちに蜜蝋キャンドルに魅せられて、自宅でも作り始め、それから約18年。現在は、蜜蝋キャンドル販売の他、キャンドルづくりのワークショップを開催しております。http://glimcandles.tumblr.com/

 


2017-12-21 | Posted in アロマスフィアよりお知らせ, レシピ&セルフケアComments Closed 

関連記事